2016年09月29日

アルバム:daydreamの感想③

3回目ですね。まだまだ前半ですがおつきあいください笑

⑤for ロンリー with 阿部真央
この曲は最初はこのアルバムに収録されるのが不思議な気持ちでしたが、実際にきいてみると個人的にはかなりしっくりきましたが、みなさんはどうでしょうか?笑
発売も結構前ですし、そりゃ、アルバムのコンセプト的にはもちろんありでしょうけど...でも、曲の収まりはとってもいいですよ(^^)/

さて、わたしが一番に思うのは、Aimerさんの「私」率と「僕」率って低い気がする。ということです。wordsは「私」、for ロンリーは「僕」と歌っていますが、Aimerさんが「」って歌うのは貴重ですよ、たぶん!(^^)!
Aimerさんの曲ではこのふたつより「」、「あなた」がすごく多いと思うんです。その分、歌詞の主人公の心情がより伝わりやすいのかな、と思います。「自分のことを歌っている」感がすごくてうれしい(*^^*)です...!

⑥蝶々結び
この曲はRADの野田さんのプロデュース曲です。シングルカットもされていて(先行シングルというあつかいでしょうかね。)Mステにも出演、とアルバムの発売前からけっこう話題になっていた曲です。
去年の今ごろ、DAWNの発売が終わり、これからどうなるんだろう??というふうに思ったファンは多かったと思います。というのも、Sleepless Nights 、 Midnight Sunと続いていた夜が明けて、これからはどういう歌を歌うんだろう、とかAMシリーズはどうなるんだろう、とか、ある意味DAWNは区切りのアルバムになっていたからです。そして、今年に入ってコラボ曲の流れができて、すこし寂しい気持ちになったりもしましたが、私はこの曲を聴いてすべてふっとびました!笑
まあ、EGOIST、ワンオク、時雨に比べたらわりとRADはきいたことがあったこともあるかもしれませんが、ほんとにAimer×野田洋次郎ってベストな組み合わせだな、と。
Aimerさんの曲って曲調は明るいけど歌詞は暗い曲(例えば、Noir!Noir!、AM 2:00)とか、キレイだけど悲しい曲(例えば、星の消えた夜に)とか、なんというか、きれいでかつやさしい曲ってわりと少ない気がするんですよね。そういう意味では"最初のわかりやすいインパクト"では一番、という曲のひとつです。さらに、それだけではなく、歌詞をくわしくきいても「すごい」っておもうことまちがいなし!ですね!(^^)!
とりあえず、どれきいていいかわかんないという人はまずこの曲からきいてみるといいでしょうね。

ちなみに、シングルにはセプテンバーさんのカバーが収録されています。こちらもきれいです。もう9月は終わりますが、こちらもおすすめです!

このシングルですが、早めに予約した人には"蝶々結び"のなされたCDが届いています。もう、その期間は終了していますが、ライブ(like a daydream)のグッズでキャンドルを買うと(抽選あり)、蝶々結びされた箱に入ったのをもらうことができます。
ラベル:DAYDREAM chelly Aimer
posted by のわーる at 22:38| Comment(0) | 曲の感想 | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

アルバム:daydreamの感想②

本日もAimerさんのNEW ALBUM 「daydream」について書いていきます。わたしは、歌詞をそんなにくわしくきかないので、メロディが中心の解説になるかと思います。

③twoface
この曲はandropの内澤さんの提供によるものです。今回のアルバムの曲は全体的にそうですが、Aimerさんの声(量)が相対的に大きめに聞こえます。そう調整したのか、Aimerさんの声量が変わったのかはわかりませんが、わたしはこっちのほうが好きです。
さて、この曲はAimerさん史上一番テンポが速いそうです。実際に聞いてみると、なるほど息継ぎポイントが少ないですね…!例えば、RE:I AM でもinsane dreamでも、ロングトーンのポイントが必ずあって、音が短めで消えるポイントがほとんどのこの曲はかなり異質な感じがします。こういうブレスもまた、素敵ですね…!

④Higher Ground
わたしは、最初に書いた通り、基本歌詞をあんまり丁寧に聞かないので、英語の曲は再生回数が少ないうちは耳に入ってこないから大変です笑
閑話休題。この曲はギターがかっこいい気がします!!とくにサビ前が!!いや全部が!笑
出だしから、もう、ね…個人的には「星の消えた夜に」のイントロ並みだと思います(._.)
あと、個人的にはビブラートのかけ方(かかり方?)が絶妙だと思いました。なんか壁に跳ね返った声を聴いているようにも見えて、ほんとうに癒されます。
ラベル:chelly Aimer DAYDREAM
posted by のわーる at 21:51| Comment(0) | 曲の感想 | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

アルバム:daydreamの感想①

土日に2回くらい更新しようと思ってましたが、こんなに時間がたってしまいました。
Aimerさんのアルバム「daydream」の感想を書いていきます。

①insane dream
この曲はONE OK ROCKのTakaさんがプロデュースした曲です。細かいことを言うと、作詞にはaimerrhythmが参加しています。

この曲は7月にシングルとして発表されています。第一印象は正直に言うと微妙でした。いろんな要因がありますが、それは例えば、
・ワンオクは名前しかわからない。
・Aimerさんは正直静かな曲のほうが好き。
・Aimerさんをイメージしてこういう曲になります?普通??という疑問を抱いていた。
・カップリングのtoneという曲が好きすぎた。
などです。

でも、顔を見せるようになってからでしょうか、いまではとてもAimerさんに合っている気がします。冷静に聞くとコーラスが絶妙ですね…!アルバムの1曲目ということですが、今までの夜行列車、眠りの森、Believe Be:leaveとは違って、太陽の下にいるんだな、という感じがします。

②ninelie (with chelly)
この曲は澤野さんのプロデュースです。イヤホンで聞く前はどっちがどこのパートを歌っているかわからなかったのですが、まあ、うまく作ってあります笑
この曲もシングルカットされており、リリースはたしか5月でした。いままでの澤野さんの曲の中で一番Aimerさんのイメージが反映されている気がします。今までの曲は澤野さんの曲と判別しやすかったのですが、この曲はそれを知ってちょっとびっくりしました。
「相手をなぞる~」のところでギターが伴奏の主役になるのですが(とわたしは思ってます笑)、そこのギターがいいですね(*^^*)
冷静に聞いてみるとピアノ→ギターの切り替えをうまくやっているんですね。chellyさんの声もAimerさんに合っていて、どっちがどっちのハモリをしていてもきれいです☆彡
伴奏をよーく聞いてみると1番より2番のほうが同じメロディでもちょっと盛り上がっています。それでも歌をかき消していない、澤野作品の中で一番好きな曲のうちのひとつです。
ラベル:Aimer DAYDREAM chelly
posted by のわーる at 21:52| Comment(0) | 曲の感想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。