2016年09月26日

アルバム:daydreamの感想①

土日に2回くらい更新しようと思ってましたが、こんなに時間がたってしまいました。
Aimerさんのアルバム「daydream」の感想を書いていきます。

①insane dream
この曲はONE OK ROCKのTakaさんがプロデュースした曲です。細かいことを言うと、作詞にはaimerrhythmが参加しています。

この曲は7月にシングルとして発表されています。第一印象は正直に言うと微妙でした。いろんな要因がありますが、それは例えば、
・ワンオクは名前しかわからない。
・Aimerさんは正直静かな曲のほうが好き。
・Aimerさんをイメージしてこういう曲になります?普通??という疑問を抱いていた。
・カップリングのtoneという曲が好きすぎた。
などです。

でも、顔を見せるようになってからでしょうか、いまではとてもAimerさんに合っている気がします。冷静に聞くとコーラスが絶妙ですね…!アルバムの1曲目ということですが、今までの夜行列車、眠りの森、Believe Be:leaveとは違って、太陽の下にいるんだな、という感じがします。

②ninelie (with chelly)
この曲は澤野さんのプロデュースです。イヤホンで聞く前はどっちがどこのパートを歌っているかわからなかったのですが、まあ、うまく作ってあります笑
この曲もシングルカットされており、リリースはたしか5月でした。いままでの澤野さんの曲の中で一番Aimerさんのイメージが反映されている気がします。今までの曲は澤野さんの曲と判別しやすかったのですが、この曲はそれを知ってちょっとびっくりしました。
「相手をなぞる~」のところでギターが伴奏の主役になるのですが(とわたしは思ってます笑)、そこのギターがいいですね(*^^*)
冷静に聞いてみるとピアノ→ギターの切り替えをうまくやっているんですね。chellyさんの声もAimerさんに合っていて、どっちがどっちのハモリをしていてもきれいです☆彡
伴奏をよーく聞いてみると1番より2番のほうが同じメロディでもちょっと盛り上がっています。それでも歌をかき消していない、澤野作品の中で一番好きな曲のうちのひとつです。
ラベル:Aimer DAYDREAM chelly
posted by のわーる at 21:52| Comment(0) | 曲の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。