2016年09月29日

アルバム:daydreamの感想③

3回目ですね。まだまだ前半ですがおつきあいください笑

⑤for ロンリー with 阿部真央
この曲は最初はこのアルバムに収録されるのが不思議な気持ちでしたが、実際にきいてみると個人的にはかなりしっくりきましたが、みなさんはどうでしょうか?笑
発売も結構前ですし、そりゃ、アルバムのコンセプト的にはもちろんありでしょうけど...でも、曲の収まりはとってもいいですよ(^^)/

さて、わたしが一番に思うのは、Aimerさんの「私」率と「僕」率って低い気がする。ということです。wordsは「私」、for ロンリーは「僕」と歌っていますが、Aimerさんが「」って歌うのは貴重ですよ、たぶん!(^^)!
Aimerさんの曲ではこのふたつより「」、「あなた」がすごく多いと思うんです。その分、歌詞の主人公の心情がより伝わりやすいのかな、と思います。「自分のことを歌っている」感がすごくてうれしい(*^^*)です...!

⑥蝶々結び
この曲はRADの野田さんのプロデュース曲です。シングルカットもされていて(先行シングルというあつかいでしょうかね。)Mステにも出演、とアルバムの発売前からけっこう話題になっていた曲です。
去年の今ごろ、DAWNの発売が終わり、これからどうなるんだろう??というふうに思ったファンは多かったと思います。というのも、Sleepless Nights 、 Midnight Sunと続いていた夜が明けて、これからはどういう歌を歌うんだろう、とかAMシリーズはどうなるんだろう、とか、ある意味DAWNは区切りのアルバムになっていたからです。そして、今年に入ってコラボ曲の流れができて、すこし寂しい気持ちになったりもしましたが、私はこの曲を聴いてすべてふっとびました!笑
まあ、EGOIST、ワンオク、時雨に比べたらわりとRADはきいたことがあったこともあるかもしれませんが、ほんとにAimer×野田洋次郎ってベストな組み合わせだな、と。
Aimerさんの曲って曲調は明るいけど歌詞は暗い曲(例えば、Noir!Noir!、AM 2:00)とか、キレイだけど悲しい曲(例えば、星の消えた夜に)とか、なんというか、きれいでかつやさしい曲ってわりと少ない気がするんですよね。そういう意味では"最初のわかりやすいインパクト"では一番、という曲のひとつです。さらに、それだけではなく、歌詞をくわしくきいても「すごい」っておもうことまちがいなし!ですね!(^^)!
とりあえず、どれきいていいかわかんないという人はまずこの曲からきいてみるといいでしょうね。

ちなみに、シングルにはセプテンバーさんのカバーが収録されています。こちらもきれいです。もう9月は終わりますが、こちらもおすすめです!

このシングルですが、早めに予約した人には"蝶々結び"のなされたCDが届いています。もう、その期間は終了していますが、ライブ(like a daydream)のグッズでキャンドルを買うと(抽選あり)、蝶々結びされた箱に入ったのをもらうことができます。
ラベル:DAYDREAM chelly Aimer
posted by のわーる at 22:38| Comment(0) | 曲の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。