2016年10月14日

アルバム:daydreamの感想⑦

⑫us
この曲は10thシングルの2曲目として先にリリースされていた曲です。そのときは、よくわからん曲だなと思ったのですが、最近になってきれいだなーと思うようになりました。幻想的な感じなのですがどうも一筋縄で味わえる感じではない気がします。
凛として時雨はずいぶん前に曲をきいたことがあるのですが、わたしの好みではなかったのでそのイメージもあったのかもしれません。一風変わった曲なので(Aimerさん的に)、良くない方向の先入観があったんだと思います((+_+))
この曲は割と伴奏が(音量的に)抑えられていていいバランスだと思います。個人的にはCDよりLIVEできいてみたい一曲ですね!!

⑬Stars in the rain
この曲、Takaさんの曲の中では一番Aimerさんっぽいなと思いました。出だしとかもいい感じですが、個人的にはラストの前のちょっと長めの間奏がひとつ聴きどころだと思います!(^^)!そのあとサビのメロディを静かに歌ったあと、盛り上がるところもいいですね!
ギターの伴奏が最初と最後、印象的ですね。
ラベル:Aimer DAYDREAM
posted by のわーる at 22:57| Comment(0) | 曲の感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。