2016年11月09日

my sweetest one

第3回、my sweetest oneです!

この曲は明るめな曲のひとつです。曲調もそうですし、中身もなかなか前向きです。Aimerさん的にはけっこうめずらしいです…笑

まずは、イントロ…わくわくしますよね!もうね、きれいです笑
基本のリズムがあって、この曲の中でずっと繰り返しています。1番と2番の間奏のギターも素敵です!この曲はわりと伴奏が分かりやすいので解説とかいらないかもしれませんね(^^;

いつものAimerさんのイメージとは違いますがたまにはこういう曲もいいですよね。(ほんとにたまにしかこういう曲を歌わない気がしますが笑)サビのあとのフレーズでは(おそらく)本人によるコーラスがあって、これがまたきれいです。本人のコーラスが曲に入るのはわりとよくあって、たとえば、六等星の夜、あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~でもありますね。ほかにもたくさんあります!

歌詞ですが、
'まるでサーカス 魔法のような'
例えば、眠りの森とか、AMシリーズとかみたいに好奇心が前面に出ている感じです!わくわく!って感じですね。前回のときに一番幸せなときはAimerさんの曲には出てこないことが多い的なことを書きましたが、この曲はたぶん例外です笑 まさに今幸せ、ってタイミングですね(*^^*) ところで、
何気ない日でも幸せを感じた
そんな日がまた来るなんて
ってところがありますが、この、「また」っていうのがポイントな気がします。また、と書いていますが、以前に「何気ない日でも幸せを感じた」のはおんなじシチュエーションではない気がします。なんというか子供の時の純粋な気持ちがよみがえったのかな、と思いました。
All I need is love…Aimerさん的にはけっこうストレートな表現かな、と思います。ほんとに幸せいっぱいって感じですね。結婚式の曲としても使えると思います!

2番では悲しいとき、泣きそうなときのことが出てきますが、これも「思い出している」、つまり過去のことなんですね。
今は懐かしくて愛しく思える
という状態です。

Aimerさんの曲は割と寂しい感じを歌っていることが多いですが、この曲は「幸せ」を主に歌っているので「わかりやすく」いい曲なのかなと思います。何回も聴くと良さがわかるって曲もAimerさんの曲には多いですが、この曲は割と良さに気づきやすいのかなと思います。どのアルバムにも(2016年11月)現在は収録されておりませんが、きいたことがない人はぜひきいてみてください!
ラベル:Aimer
posted by のわーる at 01:08| Comment(0) | 曲紹介 | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

AM 3:00

お待たせいたしました。第2回はAM 3:00です。「ごぜんさんじ」と読みます。
基本的に定期更新をしていこうとは思っていないので、ほんとうにきまぐれに書いていきます。ご了承ください。

この曲、イントロのリズムが印象的で(まあ、ずっと鳴っていますから笑)、それはもうわくわくしますね…。
そういう面がありながらもAimerさんの歌もしっかり聞こえてくる、ほんとうにバランスがいい曲だと思います。

つまり、リズミカルでありながらも伴奏が主張しすぎずにうたのよさを引き出している、ということです。なんとなく「無駄な音がない」とでもいったところでしょうか。サビも演奏が大きくなるということはなく、ほんとうに「伴奏」に徹している感じがします。個人的にAimerさんのうたがよくきこえるバランスのほうがいいと思うので、そういう意味ではほんとうにうれしいことです。

さて、Aimerさんの歌詞は、「君」と会っていないときのことを書いていることが多いと思うんです。
例えば、
7月の翼:ただ 会いたい …つまり今会っているわけではない。
君を待つ:笑った顔は すぐに思い出せるはずなのに …つまり別れてから思い出している。
寂しくて眠れない夜は:お願いせめてもう一度 その声を聞かせてよ
VOICE:わからない ただそばにいたかっただけだよ?
…まあ、こんな感じです。Aimerさんの曲を一通り聴いてみるとそんな雰囲気の曲が(圧倒的に)多いことがわかっていただけると思います。(まあ、夜ですから…笑)
この曲も、「君に伝えたかったのは…」と例外ではありません。Aimerさんは登場人物の「一番幸せなとき」ではなく「ちょっと暗い気持ち」を書くことが多いですね。それも、自分一人でいるときに相手のことを想像している自分、の登場率が高いですね…笑
AM 3:00…私は基本的にこの時間に起きていることはめったにありませんが、この曲の中の主人公は起きているのか寝ているのか…きっとそれはあまり大事なことではなさそうですね。それよりも、主人公の感情はどんな感じなのでしょう。わたしは、虚しさが強いのかなと思いますが、もっとこう、踊りに身を任せている感じなのでしょうか??絶妙ですね…
つまり、むなしい気持ちでダンスを踊っているのか、そんな気持ちをどこかに置いて踊っているのか、この辺、考えたら難しいところだと思うんです。音楽も何とも言えない感じですもんね笑

まあ、自分にもわからない、って可能性もありますよね。君に伝えたかった、この気持ちはどこに向かっていくのでしょうね…

そうそう、ヘッドライトとかスロープとか現実的なものも出てくるんですが、その中に幻想的な景色が見えるのもこの曲の魅力です。こんな景色、っていう具体的なものではないけれど、想像力の世界がかなり広がっていますよね。ほんとうに夢の中そのものって感じですね。「君」に対する気持ちでいっぱいなのが伝わってきます。
歌詞にも出てきますが「Sleepless Night(s)」の雰囲気を受け継いでいる感じですね。
ラベル:Aimer Midnight Sun
posted by のわーる at 23:06| Comment(0) | 曲紹介 | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

星屑ビーナス

お久しぶりです。

いちおう、一通りアルバムの解説をし終えて、次は何をしようと思いつつもほかのことに追われていまして、こんなに時間がたってしまいました。すみません。
今回(から?)はAimerさんの曲について、わたしの気分で1曲紹介していきます。(いままでとそんなに内容変わらないかもしれませんね、これ(-_-;))

さて、初回は星屑ビーナスです。
「笑っていたのは "強がり"からじゃなく
 泣き顔なんか もう見たくないでしょ?」

まあ、そうですね、(誤解を恐れずに)一言で言うなら、「美しい女性」の歌かな、と思います。どちらかというと現代のおはなしよりも古文とかに出てきそうな内容だと思います。現代にももちろんこのようなやりとりはあるんだと思いますが、最後に顔を合わせるときには笑っていて、(いなくなった)あとで大切なひとを思い出して泣く、という流れは、まるで平安時代のようだと思いませんか??

Aimerさんのうたは恋の'うた'をうたっているようで、実はほかの見方ができるよね?という曲が結構あります。この曲は恋の要素が割と強いかなとは思いますが、例えば友達同士でも成り立たないこともないのかな、と。
この曲は「①一番きれいな私を覚えてて」というフレーズがありますから、恋人との別れと考えたほうが自然だとは思いますが、はっきりとは言い切れませんよね?
また、「②次の出会いならすぐそこに」とあります。友達、だとしたら'前'は関係ありません。それが終わるのを待ってから次に進む必要はないです。
…それでも、言い切ることはできないんですよね。決め手には欠けます。
例えば→①に関しては、(人間として、または女性として)プライドが高い場合。きれい、という言葉は容姿以外に対しても使える言葉ではあります。
②に関しては、もう、代わりになる人なんていないくらい大切な友達との別れ、ということも考えられます。

まあ、現実的に言ったら恋愛の歌なんだと思いますが、例えば、「愛していた」、「好きだった」といった言葉を使っていないというのがこの曲の特徴なんです。(それが、いいとか悪いとかではないですが。)
「曲を聴いている」ときは(多くの人は)最初っから最後まで聴くと思いますし、歌詞を見て、「全体を理解する」人もいるかと思います。でも、普通に生活していて不意に浮かんでくるメロディ、歌詞はほんの一部ではないでしょうか?そんなときに出てくるフレーズは、たとえ曲全体で言っていることは同じでも、ほんの一部分をかえるだけで、違った印象になります。

「そうだよ 私は平気だよ 強いから」
「大丈夫
 次の光ならすぐそこに」

例え同じ状況じゃなくても、こんな言葉に勇気づけられる人はたくさんいるんだと思います。それが、このような曲の美しさのひとつ、ですね!

この曲、途中まで(というより最後以外)はポジティブにいこう!という感じがします(かなりアバウトに言うと、ということです)が、最後のサビのまえ、
「今さら 涙が止まんないよ…」
というところから、秘められていた想いがあふれていきます。

この曲のタイトルは星屑ビーナス。ビーナスは女神という意味です。(金星、ではありませんね笑)
タイトルがセンス良すぎて、そして、ピッタリで、それはもう思わず笑いだしてしまいそうなほどです。


※歌詞はすべてAimerさん(aimerrhythm)の「星屑ビーナス」からの引用です。
ラベル:Aimer Sleepless Nights
posted by のわーる at 21:19| Comment(0) | 曲紹介 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。